iPod classic 160GB Late 2009 MC297J/A HDD障害 SDメモリへ載せ替え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「こんな風になって動かないのです。中から異音もします」といつもご相談いただく常連様よりお持ち込み。

2009年型ということは既に

10年経っております

バッテンマークが出たらHDD異常です バッテンマークが出たらHDD異常です

HDDが壊れてしまったのでしょう。確かにクラッシュしたときの規則的に変な音がします。

お客様は「容量が大きい方が良いです」ということでしたので、今回は128GB SDメモリ4枚を利用して、

512GBまでアップして行きます

もとの作業は160GBです。

さて、早速作業開始です。慣れないとiPod classicは開けるだけでも一苦労だったりします。

最初の頃私もそうでした。

イギリスのTarkenさん製造のSDカードアダプタを使用します。 イギリスのTarkenさん製造のSDカードアダプタを使用します。

PC上では外部のドライブとして便利に使えますので、容量が大きいことはいいことですね。128GB以上のSDカードも使えるので、さらに大きなサイズにすることも可能です。ただしアダプタの製造元によるとファイルシステムの関係上、登録できる曲数の上限は50000曲となっているそう。

512GBだと、およそ10万曲分は入りますでしょうか。10万曲は無理なので5万曲をもしも連続再生した場合、150日以上かかりますね!

512GB認識しております。 512GB認識しております。

 

ケースに入れてお使いでしたのでまだまだぴっかぴかです ケースに入れてお使いでしたのでまだまだぴっかぴかです

ご利用ありがとうございました。

iPod classic整備品も多数揃えておりますので、お気軽にお問い合せくださいませ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseSpanish