当店の水没対処は1日お待ち頂きます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夏に向かってぼちぼち水没処理が多くなってきました。当店での水没対応は1日お預かりして、ばらして洗浄〜乾燥(状況によります)の対処を行っています。
一口に水没といっても、これまでお風呂、流し、トイレ、海水、ドブ、みずたまり、油の中、などいろいろな水没がありました。もちろん100%全てが改善するわけではありませんが、データ復旧重視の方がほとんどですので、お時間をいただき慎重に処理をさせて頂くということで、基本1日お預かりをしています。
(写真の他にも水没の状況に合わせて特殊な溶液と機械とを組み合わせて処理をおこなっています。)
他店では30分〜1時間程度で処置を終了する場合もあるようですが、その時間でできる処置は限られます。中には分解もせず、簡単にはずせる接点だけのチェックをする場合もあるでしょう。もちろんそれだけで改善する場合は運が良かったというしかありません。
ただ、あまりに適当な処置をされると、治る可能性があったとしても、たとえば基板の見えない部分が濡れたままで、電源を投入したりすると、お持ち込み頂いた時よりひどい損傷を与えてしまうことも考えられるわけです。それが元で復旧不可能になる可能性もゼロとはいえません。
水没処理は、業界全体の相場的には治らなくても5000円前後という決して安くないミニマムの処置料金を取っています。当店はこの作業をやりながらも基本料は現在2000円台(海水以外)です。単純に洗浄乾燥だけで治らない場合はさらにコストとお時間はかかりますが、基板修理のメニューも用意しています。
必ずしも遅いから丁寧だなどというつもりはありませんが、あまりにも早い処置はどこまでの作業をやられているのだろうと思います。

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。