忘年会シーズンはトイレポチャに気をつけて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

沖縄もだいぶ涼しくなりましたね。思えば夏は開放的で無防備になるからでしょうか、ほぼ毎日水没の問い合わせを受けていました。ただ10月あたりからは結構減っていきます。あまり四季を感じない沖縄でも着実に夏から秋冬へと変わっていっているということでしょうね。
水没対応を数年してきた経験則からですが、夏場は確実に

1 海ぽちゃ
2 トイレポチャ
3 水ポチャ(洗濯機・台所)

という順位で水没が多いです。
そういう水没もすずしくなると「海ポチャ」だけでなく水没全般減るのですが、トレイポチャや洗濯機・台所の水ポチャは実はあまり変わらない様に思います。
さて、季節に関係なくお持ち込みいただく水没のお客様のご要望はたいてい下記の3通り。

1 本体は使えなくなってもいいので、データを救出してほしい
2 これまで通り使える様にしてほしい
3 本体は使えなくなってもいいし、データも特にいらない


上記の2、3、特に3は治らない場合には期待にそえない可能性があることを、念を押して確認させて頂いています。一旦水没した携帯は使えたとしても寿命が短い可能性が高いのです。使っているうちに突然壊れることも考えられます。なのでデータに興味が無いのであれば、新品との交換が一番安心できます。
ということで、忘年会シーズン。へべれけになってトイレに行くときには、携帯は周囲の人に預けていったほうがよいかもしれませんよ。

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。