水没修理まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちわ、Eccoスタッフの ishimineです。
今回は、水没修理に関してのブログ内容をまとめてみました。

=========================
水没してしまった場合、一番やってはいけない事は、
「電源を入切する行為」
電源が入るかどうか確認したいところだとは思うんですが、
それが原因で内部で漏電して、ショートする可能性大です。⬇︎

もし、電源つけてしまった‼︎という場合は慌てず、
「データのバックアップが最優先」
たまたま電源がついたとしても、そのまま使用していると
内部の水濡れしている部分が原因で、ある日突然電源が落ちて、
うんともすんとも言わないケースも少なくありません。
もし、データのバックアップもしていない場合には、
基板修理というメニューもご用意しておりますが、
復旧には時間も費用もかかりますし、最低限の調査費用は
必要ですし、絶対復活するとは限りません。
大事なデータが本体にあるのであれば、
日頃からこまめにバックアップするのは必須です‼︎
また、
「ジップロックに乾燥剤と本体を入れておくといい。」
という記事をよく見ますが、内部に入った水気はそれだけでは
完全に除去できません。あくまで緊急時にそのまま使いたい場合と
限ってお考え頂いた方がよろしいかと思います。
内部に侵入した水気が原因で半日ほどでサビが出始めます。
ある程度乾かしたから大丈夫と、油断は禁物です。
安心して使っているうちにおかしくなるということもあります。


とにかく、以下が水没した際の重要な対処です。
電源は切っておく
早めに修理店にて対処してもらう。
以上となりますが、今回の記事の内容が、
少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
また、その他お困りのことがあれば、
可能な限り対応させていただきますので、
当店まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
***【ECCO / Smapho Dr. 沖縄那覇店】***
営業時間:月 – 日10:00 – 19:00
定休日:不定休
TEL:098−863−4041
**********************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。