iMac 21.5-inch Mid 2011 液晶コネクタ 基板修理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「突然、画面が映らなくなったんです…」とお持ち込みです。

お話を伺うと「自分でSSD交換したんですけど、いきなり映らなくなりました」とのこと。交換作業をする前までは問題無く表示していたようですので、交換途中で液晶ケーブルか基板側のコネクタを破損してしまったのかも知れません。

液晶や部品などをチェックしていくうち、

破損の1箇所は液晶ケーブル

ということが判明。このケーブルは目視ですぐにダメだということがわかりました。

受け側?のピン?がパラパラと付いています

受け側?のピン?がパラパラと付いています

2箇所目は液晶ケーブル受け側のコネクター

コネクタの左右が曲がっています。ここも怪しい…

コネクタの左右が曲がっています。ここも怪しい…

新しいケーブルを差してみても何にも映らないので、取り外して新しい部品と入れ替えることにしました。

とれたので、キレイにして新しい部品を取り付けていきます

とれたので、キレイにして新しい部品を取り付けていきます

 

少しずれて見えますが正常な位置です。ピンの1本1本の接地を確認していきます。

少しずれて見えますが正常な位置です。ピンの1本1本の接地を確認していきます。

 

無事映るようになりました

無事映るようになりました

お客様には「対応が早くて助かりました!」とお喜びいただきました。

ご利用ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseSpanish