iMac 21.5 Late2012 A1418 フュージョンドライブ化 メモリ増設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

eccoではiMac (21.5-inch, Late 2012) A1418のメモリ増設、ストレージ交換(フュージョンドライブ)対応しています。
通常このモデルはアップルストアで購入時にオプションとして、カスタマイズすることで
メモリ容量アップやストレージをフュージョンドライブにすることが可能ですが
カスタマイズせず、購入した場合、自身でメモリを増やす作業は、液晶画面の取り外しにかなりのリスクがあります。
これより前のモデルと比べて、画面が強力なシールで固定されているため、
はがす時に液晶を割ってしまうことも多い様です。
割ってしまった場合でもお気軽にお問い合せください。

画面を問題なく取り外したあと、容易にメモリやストレージスロットにアクセス出来ると思いきや・・・

メモリやSSDスロットは基盤の裏側にあるため、基盤をはずしていく必要があります。



もともと、HDDのみのの場合、SSDスロットが空いているのでそこにSSDを装着することで
フュージョンドライブ化が可能となります。
メモリも大きな容量と交換して、パワーアップです。
iMac(A1418)、2012年以降のモデルで、内蔵DVDドライブがついていないモデルの
メモリ増設やHDD交換、またはフュージョンドライブ化を検討されている方はぜひ、
ECCO / Smapho Dr. 沖縄那覇店まで、
お気軽に、お問い合わせください。
※12月31日までAM10:00〜PM19:00休まず営業しております。初商いは4日より。
***【ECCO / Smapho Dr. 沖縄那覇店】***
営業時間:月 – 日10:00 – 19:00
定休日:不定休
TEL:098−863−4041
**********************

SNSでもご購読できます。

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseSpanish