iPhone メモリー補助 データコピー iXpand

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
iPhoneでデータが満杯になった場合の対処法とiXpand

 

11月に入ったとたん!涼しくて過ごしやすくなりましたね!
さて「動画を撮っていたら途中で落ちて、それ以降カメラだけじゃなくどのアプリも正常に立ち上がらなくなってしまった」とお困りのお客様。
設定 > 一般 > 情報 > 使用可能 
で容量を見てみると、なんと「0(ゼロ)」になっていました。
これでは何もできないのも当然ですね。(画像はスクリーンショットも撮れなかったので別のiPhoneから)

撮った動画を捨ててしまえば簡単なのですが、どれも大事なファイルなので消したくないとのこと。
お客様はデータ移動するために、iPhoneで認識できる iXpand というSandisk製のUSBメモリを購入されたようですが、
現状、何のアプリも動きませんからUSBメモリ連携用 iXpand Sync アプリもダウンロードできるわけはなく、
iPhoneだけではどうにも対処のしようがない状態。
ということで、下記手順で対応することにしました。

コンピュータに繋いで、念のため今の状態を全バックアップ

コンピュータ上のツールを用いそのバックアップデータから1番大きい容量のファイルの確認と動作の確認

その大きい容量のファイルをiPhone上から捨てる

捨てた分の容量が確保できて、iPhoneは正常動作する

以上の作業が終わり、iPhoneは問題無く正常動作するようになりました。
せっかくなのでコンピュータ側のバックアップデータから抽出した動画の全てを
iXpand USBメモリ にコピーして終了です。
と思いきや
コピー途中でエラーが出てしまいます。??????
調べてみるとiXpand は  FAT32 というフォーマット仕様。
FAT32は、1つ当たりのファイルサイズの上限が4GBまでとなっているので、エラーが出ていた模様。
今回の撮影した動画は最大で13GBを超えているのでこれでは到底無理ですね。
★参考 >ファイルシステム(NTFS、exFAT、FAT32、FAT16)の違いについて
これでは大きい動画ファイルは扱えませんので、1つ当たりのファイルサイズの制限のない
exFAT(WindowsでもMacでもiPhoneでも読み書き可) 
フォーマットをして、コピーし直した所、無事全ての作業が終了することができました。
iPhone側に繋いで、

iXpand Sync アプリ上で確認してみると

きちっと13.15GBの表示で出ています。動作もexFATの方が、FAT32の時より確実に速くなっています。これはexFATで使用するのが吉でしょう。
※他メーカーの同様なUSBメモリもチェックしてみましたが、FAT32以外のフォーマットは使えないものもある様ですので要注意!!
今回はじめてiXpandを使用してみましたが、
アプリの出来もよさそうです。
iXpand Syncのメニューはこんな感じ。

ただしアプリが落とせない程ぎりぎりまで一杯になってしまうと、非常に面倒くさいことになってしまうので、
有る程度、空きがあるうちに購入するのが吉です。
ということで、当店でも店頭とネットショップにて販売を開始することにしま〜す!
ご希望により、exFAT化も無料にて行いますのでお気軽にお問い合せ下さい。
準備整いましたら、またお知らせします!
★補足
SanDisk社サポートに確認した所、NTFSも同様の対応は可能とのこと。
ただMac側がNTFSでの書き込み(読み込みはできる)未対応(ツールはあります)。
現状、より汎用性の高いと考えられるexFATフォーマットを選択。
おそらくMacのHFS+も対応していると思いますが、
今回は急いでいたため試していません。
機会があれば後日試して見ます。

SNSでもご購読できます。

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseSpanish