OASYS V-5166D6 電源修理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

OASYS V-5166D6が電源入らず、全く動かないとお持ち込みです。
お調べすると電源からの出力がありませんでした。同電源の動作品があれば交換で大丈夫そうですが、みつからない場合にはついている電源の修理が必要です。機種を調べてみるとなんと20年前発売の機種…。
新 OASYSパソコン「OASYS V-5166D6/5133D6」発売
Windows95が動くワープロOASYSです。発売時378,000円の高級機ですね。
本当に運良く換えの電源を見つけることができ、取り替えると動作するようになりました。内部のほこりを吹き飛ばし清掃、内蔵CMOS電池を取り替えて修理完了です。

OASYS起動後選択するとWINDOWS95での起動もできます。


長く大事に使うのはとてもいいことですね。ご利用ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseSpanish