ASUS ZenFone 3 ZE520KL 海水 水没 データ救出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※今年のお盆は、8月14日(水)ナカビは終日お休み、15日(木)は午後4時までの営業とさせていただきます。ご注意下さい。

ご旅行中に海水に水没してしまったそうです。ついてないですね。

お客様はデータが重要、必要とのこと、早速分解していきます。

ASUS ZenFone系はほぼリアパネルから開けていく感じですね。フレームのネジ止めを外してなかを除くと…

 

すでに塩がいっぱい

沖縄は太陽もいっぱいですけどね。塩もいっぱいなんですよ(つまらん)

すでに塩が固着してしまっています

すでに塩が固着してしまっています

まずは可能な限り洗浄して動作のチェックをしてみましょう。

はずせるものを外して…

はずせるものを外して…

特殊薬液での超音波洗浄、目視での洗浄を終えた後、強制乾燥をおこないます。

 

洗浄乾燥後、電源いれてみましょう〜!

新しい画面をつないでさてどうでしょう?

おめでとうございます電源入りました

おめでとうございます電源入りました

しかし、タッチ動作もデータの抜き出しもうまくいきません。

基盤は洗浄で電源入りましたが、USB充電基盤とマザーボードをつなぐケーブルまでの一式の交換が必要の様です。

周辺の塩の固着をみるとダメージは全体的にひどいですね。

 

さて、部品とどきました。

USB充電口と、MBSBフレックスケーブル

USB充電口と、MBSBフレックスケーブル

今回は取り寄せにかなり時間がかかってしまいましたので、今後はZenFoneの充電口近辺の部品は通常在庫扱いになりました。

可能な限りストックしておりますので、ZenFoneでお困りの際にはお気軽にお声かけ下さい。

動作OKになりましたのでデータをとっています

動作OKになりましたのでデータをとっています

無事全てのデータも取れました!

ご利用ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseSpanish