iMac G5 20-inch 起動しない 電源交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「電源が入らないのです。このマシンでしか動かないソフトがあるのでどうしても動かしたいんです」2005年5月発売の機種。14年前の機種のお持ち込みです。

最近忙しくてブログ更新が滞っております…かなり懐かしい機種なのでがんばってみます笑。

OSは10.4、クラシック環境でOS9が動く機種です。伺うとクラリスワークスなどを動かしたいとのこと。

早速見ていきましょう。この機種の内部はとても整然としていて、分解はかなりしやすい部類になると思います。ウラの足部分がパネルごと外れます。

写真を撮るのを忘れたので過去資料の同型機種写真を使います。

部品がかなり整然と入っています

部品がかなり整然と入っています

この機種で電源が入らないというのは、マザーボード上の質の悪いコンデンサが爆裂しているか、電源ユニットの異常かのどちらか。過去の対処は全てのコンデンサを入れ替えるか、電源ユニットを交換したかということを思い出しました。

資料の写真にはコンデンサ爆裂がありましたのでついでに載せます。

すでに爆裂か寸前のものがいくつかありますね

すでに爆裂か寸前のものがいくつかありますね

今回お持ち込みのマシンはコンデンサの程度もよく、目視での以上も見あたりませんので、次に疑われる電源部を交換してみました。倉庫に運良く在庫しておりましたので早速交換していきます。すると

問題無く電源が入りました

ということで電源ユニット交換にて対処終了です。

映っている画面と前においているのが電源ユニット

映っている画面と前においているのが電源ユニット

使用したいソフトはクラリスワークスですから、クラシック環境を起動してチェックしてみます。

なつかしいソフトです

なつかしいソフトです

問題ありません。

クラリスワークスは良いソフトでした。当店もたまに古いマシンのデータ対応をしないと行けないのですが、仕事に使えるレベルのOS9のエミュレーターがあるといいですね。(SheepShaverっていう楽しいエミュはありますが)

今回交換した電源部品。過去たくさん交換したことを思い出しました

今回交換した電源部品。過去たくさん交換したことを思い出しました

当店では古い電源でも交換パーツを在庫している場合がございます。壊れている電源を修理可能な場合もありますので、お気軽にお問い合せ下さいませ。

ご利用ありがとうございました。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseSpanish