iPhone 5 本体のひどい破損 データ救出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

すごく壊れたiPhone5のお持ち込みです。「子供の写真が入っているので、なんとか取り出して欲しい」とのことですが、こちらの機種からのデータの取り出しは難航しそうですね。

リクライニングシートに挟んで

バキバキに折れてしまったようです。おそらく電動のだったんでしょう。写真をみても一見iPhoneだとは気づきませんね。

運良く基板がわではない部分がまがっています

運良く基板がわではない部分がまがっています

しかし、

持ち込まれたのは歪んだ本体ケースと基板だけ

この部分のみのお持ち込みでした

この部分のみのお持ち込みでした

これだけのお持ち込みなのはなぜ?ご自分で外されたのか?

お話をうかがうと…

当店にお越しになる前に持っていった修理業者で分解チェックを受けた際、「5万程度の基板修理が必要」といわれ、預けたまま基板修理を検討している間に前面の壊れた液晶、バッテリー部品などは全部捨てられたとのこと。その修理業者いわく「この業界でしたら、壊れている部品はどこのお店でも捨てると思います。」などと言われたそう。

 

そんな業界の常識なんて聞いたことがありません

さらに、キャンセル(チェック)料として6800円お支払われたとのこと。

当然、直すのが困難な場合でも、最初に調べる作業が発生しますので、当店でもかかる工数、時間によってはキャンセル料が発生する旨お客様にご了解を得ています。ただこの案件に関しては基板修理見積とキャンセル料が高いこともそうですが、それ以上に破損がひどく持ち込んだ際と同じ状態にはもどせなくても、壊れた部品ともども全ての部品を返却できていないのは問題だと思います。破棄するにしても、お客様の了解を得てからというのが通常ではないでしょうか。

「お預かりしているのはお客様の大事なデータの入ったiPhoneである」ということの学びとして改めてスタッフともども肝に銘じたいと思います。

 

脱線はこのくらいにしまして

早速チェックしていきます。今回の本体はこれだけ基板が破損しているにも関わらず、なんと電源は入りますが、タッチ操作が効きません。その点まではこちらに来る前の修理業者で確認済とのこと。

なるほど、それで基板修理が必要ということだったのですね。

基板修理だと1週間程度は最低お待たせしますし、工賃は最低2万円程度(この時点での当店概算費用)になる可能性もあります。

ただし電源は入っているのですから、なんとかしたいですね。

そのまま進めないか試行錯誤した結果

 

データを全て救出することができました。

基板修理までは必要ありませんでした。

「データ救出できました!」と連絡を入れるとお客様のお喜びの声を聞くことができました。

お客様の笑顔を見るために日夜頑張っているようなものです。どんなに壊れたiPhoneでもお気軽にお尋ね下さい。また壊れていても買い取りもしています。

ご利用ありがとうございました。

 

作業時間:180分(データコピーにかかった時間含む)

費用:10000円(USBメモリ代別)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す