iPhone 6s バックライト不良 データバックアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※8月13日(日)は、休業とさせていただきます。

「画面が真っ暗なんですが、電話はかかってくるので動いてはいるようなんです。」とお持ち込み。

通常であれば、画面交換などで改善するはずですが、今回は画面を交換しても真っ暗。

それでも電源は入っているようですから、基板側の故障の可能性があるかもしれません。

もとの液晶パネルに戻して、注意深く確認してみると…

起動時のリンゴマークがうっすらと見えています。

 

中央のリンゴマークが見えますか?

中央のリンゴマークが見えますか?

 

画像いじってみましょう。

色変換してみました。

色変換してみました。

もとの写真よりは見えますでしょうか?これは割れてはいますが、

液晶パネルの不具合ではなく、基板側、バックライト管理ICチップが壊れているモノと思われます。

基板修理も可能ですが、お急ぎということと機種変をしたいとのことでしたので、

データをバックアップすることにしました。

 

コンピュータからデータを吸い出していきます。

が、コンピュータと接続する際に必要な、「パスコード」や「信頼」を押してあげないといけません。

この画面の見え方では押すだけでもかなり困難な作業です。

今回は外部デバイスから入力をして突破、無事接続OKです。

 

iTunesでコンピュータ側にバックアップとったファイルをUSBメモリに入れて、

作業完了です。このデータを持って、機種変した新しいiPhoneへ復元を行えばほぼ元通りの状態に戻ります。

ご利用ありがとうございました。

 

作業時間:120分

費用:8000円

SNSでもご購読できます。

コメントを残す