MacBook Air 13 Early 2015 A1466 水濡れ 水没で動作しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

西原町よりご来店「水没して、起動しなくなった。他店で修理が10万程かかるといわれたが、どうにかなりませんか?」

お話をお伺いすると、日常、濡れた手で、トラックパッドを操作することが多かったとのこと。

分解してチェックすると、その痕跡はしっかりあちこちに残っていました。

トラックパッド接続部分

トラックパッド接続部分

 

トラックパッド付近にある水没マーカー

トラックパッド付近にある水没マーカー

 

バッテリーの周囲も濡れてしまったようです。

バッテリーの周囲も濡れてしまったようです。

 

水が侵入するとあちこちに障害がでてきます。こちらはキーボードのケーブル

水が侵入するとあちこちに障害がでてきます。こちらはキーボードのケーブル

 

接点をきれいにしていきます

接点をきれいにしていきます

 

無事起動しました

無事起動しました

キーボード入力に若干の異常はでていましたが、こちらは相談の上、対処を決めていきます。

なんにせよ、

濡れた手で操作をしないこと

当たり前の様ですが、結構気づかないうちに操作している方いらっしゃいます。

それと

水濡れは早めの対処が吉です

今回は部品交換は必要な部分もありましたが、大半は内部洗浄だけで復活しました。

ご利用ありがとうございました。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す