MacBook Pro 15 Mid2012 A1286 水没 キーボードにジュースをこぼす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

那覇市よりご来店「MacBook Pro15 Mid2012にジュースをこぼして起動しない」

やってしまいがちな、ノートブックで作業をしながらの飲食、どのようなシチュエーションだったか不明ですが、ジュースをキーボードにこぼして、起動しなくなりでお持ち込みです。

この状態で行う作業はまずは「水没処理」です。

全分解して、きれいに洗浄します。それから乾燥。

ジュースということもあって、べたべたな感じです。

トラックパッドの隙間からの侵入

トラックパッドの隙間からの侵入

キーボードもべたべた〜

キーボードもべたべた〜

いたるところベタベタ〜

いたるところベタベタ〜

乾燥させた後、動作チェックです。
結果、起動したのですが、キーボードとバッテリーが不能な状態です。

すべてを新品パーツで交換すると、なんとか使えそうですが、一度水没したマシンは今後しばらくはどのような状態になるか想定できません。古いマシンということもあり、費用をかけての修理は正直あまりお勧めできません。

メインマシンではないとのことで、水没処理のみの作業で完了しました。

起動しました!

起動しました!

ご利用ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseSpanish