【TIPS】そういえば2.5インチ SSDとNVMe SSD の Fusion Driveってどんな速度?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

11月3日(日・文化の日)の公休日はお休みです。

そう言えば、まだやったことなかったこと。もともとのFusion DriveのHDD部分を2.5インチSSDに取り替えて、元の内蔵NVMe SSD (Blade)とのSSD同士のFusion化。

最初からの内蔵NVMe(Mac専用) SSD 128GBのみにシステムを載せた方がスピードは速いと思います。

ただ、より大きなデータ領域を使える利便性を考えると128GB単体よりは、2.5インチ2TB SSDとNVMe 128GB SSDとでFusion Driveを作るのも良いかもしれません。理論的には可能なはずですが、あまり関連する記事が見あたりません。

APFSという新フォーマットが採用されてすぐの10.13High Sierra時代にはSSDのみのAPFS対応。またAPFSはFusion Driveに対応しておらず、様子見をしておりました。

10月8日には、10.15Catalinaも発表されましたが、新しいOSにはすぐには飛びつくのではなく安定するまでしばらく待つのがセオリー。その代わりに一つ前の10.14Mojaveは逆に安定していると考えられること。またMojaveHDD、Fusion Driveも、APFSに対応したということなので、

 

iMac Retina 5K, 27-inch, Late 2015

・HDD2TB、SSD128GB → SSD2TB、SSD128GB

 

上記iMacにMojaveインストールでまずは試してみることにしました。

まずは2台をフォーマット

まずは2台をフォーマット

フォーマットの後、自動でFusion Driveで結合!の画面にはならなかったので手動でFusion化。

このあたりは「手動 Fusion Drive」などのワードですぐに検索できるのでここでは簡単に流れを追います。

Disk二つをCore Storageに

diskutil cs create Macintosh¥ HD disk0 disk1

diskutil cs create Macintosh¥ HD disk0 disk1

Logical Volume GroupをFusion化

diskutil cs createVolume ~ jhfs+ Macintosh¥ HD 100%

diskutil cs createVolume ~ jhfs+ Macintosh¥ HD 100%

ということでさくっと完了しました。

ではOSX Mojaveをインストールして速度を見ていきましょう〜!

 

書込648.7MB/s、読込1762.7MB/s!

iMac Retina 5K, 27-inch, Late 2015

iMac Retina 5K, 27-inch, Late 2015

書き込み、読み込みともに2.5インチSSD単体より速いですね。特に読み込みに関してはNVMe単体の速度に近いと思われます。ただFusion Driveの特性としてNVMe 128GB SSDのサイズより大きいデータのやり取りをすると、極端に遅くなるかもしれません。と言っても、下限の速度もHDDとは違いSSDに交換しているので、そこまで気にならないでしょう。

内蔵HDDを2.5インチSSDに載せ替えて、Fusion化していないベンチ(他のマシン)も参考に見てみます。

書込490.6MB/s、読込498.9MB/s

iMac 27 Late 2012
iMac 27 Late 2012

最初に入っていたHDDの速度は、書き込み読み込みが200MB/sも行かないと思います。そんな速度にMojaveを載せたら死んでしまいます。(笑)なのでどの方法を取ろうとも、SSDを積んでれば、HDDより倍以上は速いのです。Fusionではない場合には当たり前の様ですが書き込み読み込みに差はでていません。

まだまだAPFSは新しいフォーマットなので若干の不安は有りますが、いずれにしてもTimeMachineでバックアップさえ取っていれば何が起きても心配はありません。

TimeMachineでバックアップは必須。

Fusion Driveが登場する前のモデル、iMac、MacBook Proなどでは、DVD搭載機種のドライブベイをSSDに変更して、Fusion化できますね。二つのベイに同じサイズ入れればレイドも組めますね。

またやってないことに気づいてしまいましたが、忙しいので気づかなかったことにします。

それではまた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください