iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019) メモリ増設 速度が遅いのは SSDの空きが少ないせい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

企業様より「CG書き出しの速度を少しでも上げたいので、今よりも多めのメモリを搭載したい」とご相談がありました。

すでにi9搭載マシンなので、これ以上CPUのスペックを上げることはできません。現状でメモリのみトータル40GBから64GBへ増設となります。(厳密に言えば、今より速いSSDを搭載すれば若干速度アップの可能性はあるかもしれません)

CG演算などはグラボ次第なところもありますが、M1以降のMacの方が優れているかもしれませんね。

iMac 21.5はほぼ全分解となりますが、27インチは背面から増設可能です。

iMac 21.5はほぼ全分解となりますが、27インチは背面から増設可能です。

メモリ正常に認識しました。

増設終わったのでメモリチェックをします。

増設終わったのでメモリチェックをします。

 

メモリチェックパスです。

メモリチェックパスです。

最後にディスク容量を確認してみますと、

SSDの空き領域がかなり少なく逼迫しております。

SSDの空き領域がかなり少なく逼迫しております。

メモリを増やしてもこれでは本来の速度は出ないでしょう。

さらに大きくて速いSSDに交換する手もあるとは思いますが、現状通りで快適に使うには全容量の2割程度は空き領域を作る様にお伝えして完了です。

ご利用ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください