Mac修理那覇

MacBook水没対応もやってます!

こんにちは!サポートスタッフyutakaです。
まだまだiPhoneの水没が耐えない季節ですが、
ecco/SmaphoDr.ではMacBookの水没対応もやっています。
ここ最近では、コーヒーやお酒、ねこのおしっこなんてのもありました。
水没をするとキーボードが反応しなくなったり、電源が入らなくなったり、
電源が入っても突然、シャットダウンするなどの起こる症状も様々です。
皆さんは水没された場合はどうされていますか?
PC保険を利用したりやメーカーへの修理依頼をすることもあるかと思います。
その場合は基盤が新しくなったり、、PC自体が全くの新品になっていたりと
中に入っているデータの復元までは期待できないようです。
しかも、聞くところによると、費用が10万近くかかったりとかなり高額のようですね〜
そんなんで修理を断念しようとお考えの方はぜひeccoへご相談ください。
なにかお力になれることがあると思います。
写真は水没した機械の内部写真です。
eccoでは水没によってさびた部分をきれいに洗浄して対応しています。
これまでその作業によって復活した実績が複数あります。
ぜひあきらめずにご相談ください。



Macユーザーは今後ちょっと注意が必要かも

この速さでは何が起こったかわかりません。

Macユーザーが認識不能なほど瞬時にKeychainへのアクセス許可を与える極悪アドウェアが発見される
Genioというマルウェアがあります。

Macユーザーに無断でSafariのスタートページを変更したり、デフォルトの検索エンジンを変更したり、ターゲット広告を表示したり、フォーム情報を外部に送信したりするとして悪名高い拡張機能「Genieo」があります。

結構前からあるのですが、先日お客さんのマシンの中に入っていたのをみつけ、ブログでとりあげようと思いスクリーンショットをとっていた所でした。(そちらの記事は改めて載せます。)
そのGenieoが上記のタイトルのように進化して、ユーザーに無断でKeychainへのアクセス許可を与えてしまう機能を備えたということです。Keychanといえば、Macのパスワード類を一括で管理しているシステムです。今のところ、何が目的で行われているのかわからないそうですが、iCloudのパスワードを盗み出す可能性もあるそうで、注意した方が良いかもしれません。

自己紹介!エッコサポート・スタッフのKです!

はじめまして!
6月からエッコで業務サポートをさせていただいていますKです。
只今修行中です。
これからサポートスタッフの目線で、エッコ情報をこのブログで発信していますので
どうぞよろしくお願いします!
あらためまして!
エッコは何屋さんかと言うと、スマホの修理屋さんです!
スマホだけではなくて、iPad、Mac、WindowsPCも修理を承ってします。
ほかには、スマホアクセサリー、スマホのケースを数多く取り揃えています。
場所は浮島通り!国際通りに接している通りですが、国際通りからは一方通行では入れません。ご注意を!!
詳しくはエッコのホームページを見て下さいね。
http://www.e-ecco.com

写真はKの愛機MacBookAir11inch

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013) 液晶交換

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)の液晶ユニット交換です。
みるも無残に…液晶パネルが壊れています。

円安のせいでコンピュータ本体の値段もかなり高くなってきています。部品も同様です。しかも液晶部品はいつの時代も高い部品です。取り扱いには注意が必要です。
部品交換中です。

関係無いけどさらに壊れやすいのが!MacBook Airです!カバンの中に入れてて知らぬうちに割ってしまうユーザーもすくなくありません。
といういことで、作業完了できれいな画面に戻りました。

MacBook Proのタッチパッド

MacBook Proのタッチパッドの反応がおかしくなるという事例が増えてきています。
普通のノートPCのパッドと違って、iPadの様に指の本数で命令が違って効くようになっていたり(マルチタッチ?でいいのかな?)、拡大縮小などにも使える様になっているので、機構がより複雑で壊れやすいのでしょうか。ただ以前に交換しても改善しない場合がありましたので、交換だけで全て治るともいいきれないところがちょっと困りますね。
今回のは開けてみてわかりましたが、なんらかの液体に濡れてしまった後がありましたので、その製で動作がおかしくなったのでしょう。

本日は、新品部品と取り替えて、無事、動作するようになりました。
ご利用ありがとうございました。